ここから本文です

今までは、明日のチームが!って言ってたけど、今回は本業広範囲に急ブレーキで異変が起きてると感じられなくもない
先行投資という言葉で誤魔化して無ければ良いのだが
三菱UFJのいつものレーティングはクレーム付けたいところだが、ことベクトルに限っては、皮肉にもこの数字四半期はずっと三菱UFJの予想株価に収束しがち