ここから本文です

分からない人には分からない話^^)

世界的な富の集中により債権は膨張し続ける
その膨張と比例して経済も拡大していれば問題なし
しかし、比例の関係が崩れたときどうなる???

富の集中は決済(利益確定)に影響を与える
何故ならそれは市場参加者の母数を減らすことになるから
近年の株式指数の上下の原因の一旦ですね♪

株式投資で100人分の富を持つものが50人分の市場にいる場合
得られる利益は最大50人分

株式売買の利益とは未来の誰かの損益を先んじて得ることですからね^^)
その市場に未来の誰かが居なければ売買は成立しない
要するに、その人は利益を確定する事ができない…

ミクロで例を挙げたので想像しやすいかな?
これがマクロになるとどうなるのだろう?

これが理解できれば日本経済の先行きも予想できるかも知れませんね^^)
楽して稼ぐ事ができますよ