ここから本文です

なんかね^^)
例えば、本屋に陳列されている書籍を立ち読みしてクレームを付ける
それを世間では「因縁」「クレーマー」と呼びますね(笑)

法律的な解釈でちょっと理解できないかも知れないけど
「言論の自由」と「拒否権」
要するに、発言する自由に対してそれを聞かない拒否権が補償されていると言う事
その枠内外を定めるのが法律
その法律の枠を超えて相手に要求するのは越権であり、それそのものは法律で禁止されていると言う事実

要するに、どこぞの芸人じゃないけど
「嫌なら見るな!」
と言う話じゃないのかな?(笑)
その為に「無視リスト」なる機能まで用意されてるわけですからねー♪

アホな人は「平等」やら「公平」なんて抽象的な言葉を得意気に叫ぶけど
加害者にも被害者にも「平等」「公平」に人権が存在する事は学んでるはずだと思いますけどね?

私が有料の投資情報をSNSなどで配信していて
それを購入したユーザーが批判するのは大いに結構なことだと思いますよ
でも便所の落書きを無償で読んで、一々因縁やら文句やら言ってる行為が恥ずかしくないのかね?

結論は結果
結果はこの銘柄は私が予想した通り大暴落していると言う現状
ただ、腹いせに文句ぶー垂れてるだけですからね(笑)
世間からみたら、そういうのを「アホ」って表現するんですよ♪