ここから本文です

ある会社のレポート
業績動向
19年9月期第2四半期累計(18年10月~19年3月)の連結業績は、売上高32.2億円(前年同期比9.9%増)、営業利益5.8億円(同10.6%増)だった。ソーシャルサポート事業は、ソーシャルメディア、ソーシャルゲーム、Eコマースなどのサービスにおいて、監視・CSだけでなく、運用や分析など多種多様な新サービスの展開や既存顧客への深耕営業に、ゲームサポート事業では、デバッグを提供する企業と連携したサービスの提供や、日本市場に参入する中国系および韓国系海外ゲーム企業の多言語カスタマーサポートに注力した。
19年9月期の連結業績については、売上高68億円(前期比15.2%増)、営業利益11.6億円(同11.5%増)と従来計画を据え置いた。(2019年6月3日更新)

投資判断
19年9月期第2四半期累計の連結業績は、売上高32.2億円(前年同期比9.9%増)、営業利益5.8億円(同10.6%増)で、営業利益は従来計画をやや上ブレ。通期計画に対する進ちょく率は営業利益でちょうど5割となっている。主力のソーシャルサポートおよびゲームサポートが順調で、ほかの事業も堅調に推移しており、今後もSNSの監視やゲームのデバッグなどは引き続き高い需要が見込まれる。配当は未定だが、前期まで連続で増配するなど株主還元に積極的な点も評価したい。投資判断は「強気」とする。(2019年6月3日更新)

下値切り下げのボックス相場
四季報でもいい事書いてあるんじゃが・・・
1662円を底に横ばい。
1951円を突破すれば少し動きが出ると思うが、なかなか買い指値が上がってこない。
もう少し辛抱だな。