ここから本文です

 株式の立会外分売に関するお知らせ
 中略
 6.実施の目的 株式の流動性向上および株主数増加を図るため
 
 自社保有株の売り出し35000株、これは悪材料かもな、実質一株益、一株当たり純資産の低下になる。
 もしかしたら、こういった売り出しをしないといけなくなったのは、合同会社M&Sの買い付け(及び値上がりの影響)で単元株主や少数を塩漬けしていた株主が売って株主数減っていたのも原因かも…2019年3月期のM&Sの保有率が4%から増えてるか下がっているのか、株主数の推移も注目、株主総会招集通知楽しみ。
 単純に内航向けディーゼルエンジン+船舶用機器という市場がニッチすぎて投資家へのアピール弱いんだろうな

 自社保有株売り出しなんてせず、希薄化を避けるためにストックオプションで渡す株式に活用してほしかった、株主数が足りないなら分割して単元数増やすのも選択肢のはず。