ここから本文です

 今期の利益予想、減益見込みだけどここにしては強気(減価償却費減った分強めに出しただけの気もするが)
 第四四半期の受注高良かった、3か月間で39億円受注で前々期と同程度の受注高を維持できた。
 来期の売上高予想115億とはずいぶん…弱気だね、でも売上下がっても利益出せるのは良い事だ、
 今年もまた現金同等物、純資産が積みあがった、今は自社株値上がりしていて時価総額膨らんでるから、今はせずとも株式市場に変調が起きて暴落した時に取締役会の判断で自社株買い出来るように準備と心構えしておいてほしいな、1%以下の小規模な自社株買いでもして経験積んで貰えたら嬉しいんだけど…
 資本政策は楽して成績上げる一番簡単な方法、今の経済状況下で実業で業績拡大するのは大変だし、前期の純利益-配当支払い総額の範囲なら使ってもトントンだ

 総会の議案、経営陣の案に反対票投じようぜ、危機感感じてもらうためにも。
ROE4.6%なのだから失格でしょ