ここから本文です

 今回の決算、第二四半期と比べて見劣りするし、上方修正と言えども依然保守的で好材料にならず。(業績の低下が判明した会社よりは良いですが)

売上高の伸びが利益の増加に結び付かないのは賃上げをしっかり行ったからでしょうか、地元紙に掲載された県内の賃上げ率9位にランクイン、人件費に投資したからには優秀な人材を獲得し育てて会社の発展につなげてほしいです。

 先月創業百周年との事で、今回の決算で記念配の発表あるのかとも期待していたのに残念、本決算時に期待しています。(PBR低いので、配当より記念?自社株買いを私は希望しますが…)
 株主だって阪神内燃機100歳を祝いたい!

 以上、経営陣への愚痴+エールでした。