IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ユーグレナのバイオディーゼル燃料のニュースの方がタイムリーかなと思います。

25年までに量産という記事ですが、ジャパンエンジンは層状噴射技術で従来の重油とカーボンフリー液体燃料を混燃させる技術を持っています。
これは、規制の程度により燃料比率を段階的に変えることが出来ます。

今すぐにカーボンフリー燃料100%のエンジンを作るのは、ニーズ的にもコスト的にも厳しいと思っています。

先程のユーグレナ記事は、バイオディーゼルで航空機を飛ばした記事ですが、従来燃料に5%バイオディーゼルを混ぜたものになります。

ですので、暫くは混燃が続くと思います。