ここから本文です

ここ9月初めに長大の上髭を残して下落トレンド継続中なんですね。

一瞬のストップ高、何が起こったのかと掲示板やニュース見ると2つの要因が出てきましたが。。。

1) >特許6386396燃料電池スタック
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】6386396
(24)【登録日】2018年8月17日
(45)【発行日】2018年9月5日
ttps://ipforce.jp/patent-jp-B9-6386396

2)2018年09月05日14時45分 イワブチ<5983>がストップ高の7550円水準でカイ気配となっている。4日に日本列島に上陸した台風21号による強風の影響で、電柱が倒れるなどの被害が見られたことから、電力架線用金具首位の同社に需要増の思惑が働いているようだ。

この要因でしたら、26日に関西電力が台風21号の修復費用などで128億円の特別損失を計上したとのニュースが流れています。たぶん他の電力会社、鉄道、道路信号標識などでも多少なり同様の修復が必要となることが想定できますので(国にとって喜ばしいことではないのですが)ここには仕事が回ってきていて業績に寄与していることが想定できますよね。

時価総額56億強でPBR0.34、保有現金有価証券多でしかもほぼ無借金で将来なくなることがない公共事業関連の仕事で配当4%弱なら、来年以降の不動産不況が想定されているREIT持つより安全な気がしているのですが、どうでしょう?  (ただ売買が少ないので、一度持てば売り買いには向いてないのが玉に瑕ですが。。。)