IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この出願はあくまでも接骨治癒迄の4〜6ヶ月
を固定するものであってその間、患者は当然
安静にしなければならない
この特許はその後の意味を強調しているのだ
補強金属の取出し手術が無くなるだけでも
医療にとっても患者にとっても画期的な事だ
医療の進歩に期待する