IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1/10
563+25高値599
2020/11EPS 37.1円→PER 15.2倍
貸借 0.46

日本フイルコン<5942>に投資資金が集中、カイ気配のまま株価を上昇させる展開となっている。同社は産業用機能フィルターやコンベヤーを製造するほか、精密金属加工なども手掛けている。9日取引終了後に発表した19年11月期決算は営業利益が前の期比54%減の6億2700万円と低調だったが、期初の見通しからは上振れているほか、20年11月期の営業利益は前期比60%増の10億円を見込んでおり、これが好感された。また、22年11月期に営業利益15億5000万円を目指す中期経営計画を策定しており、これも株高を後押ししている。