ここから本文です

もう福島の事故のときの事忘れれた人がいるのか。まだ10年も経ってないのに。
福島のような程度の原発事故のときなんかは、べつに放射能を遮断するようなコンクリートなど余計なコストがかかるものなど要らない。
あのとき政府は、何キロ以内の人は屋内に退避せよ、と言っていた筈。
放射性物質は窓ガラスや外壁から屋内へと染み出してきたりしないんだよww

  • >>1038

    今、三号機の建屋の周りはそのコンクリートで遮蔽してるけどね(^_^;)

    遮蔽しないと作業員がとなりで作業できないからね・・

    因みに遮蔽するコンクリートはこれから特に都心の屋内避難場所に使われると思いますがよ

    大規模シェルターは地下タイプであっても遮蔽コンクリートが使われるはずです・・

    何故なら、役人が計画するから、安全性は必要以上に追求されます・・

    あとで「なぜそんなやわなシェルター造ったのか?」と責任を追求されるのを嫌がるのが役人だから・・

    そういう視点で予算編成しますから、公共の大型シェルターに遮蔽コンクリートはつきものになるでしょう・・

    必ずシェルター問題は国会で議論されるでしょう(*^_^*)