ここから本文です

伊ペルマスティリーザは建築業界ではパルマの通称で知られています。パルマは国内メーカーが追従出来ないほどの低価格受注を現在も行なっています。リクシルが本腰を入れて経営改善を行う覚悟があるのなら伊子会社の損得勘定が出来ないオツムの弱い営業部門からメスを入れるべき。港区、中央区、横浜等で三年後、四年後の赤字を拡大しようと一生懸命営業しています。リクシルのビル部門の営業担当は痛感しているはずです。