ここから本文です

複数の投資信託運用会社に連絡、スチュワードシップコードに従って潮田解任に賛成すること、もし反対したならコードに従って反対理由の開示を求めると意見しておいた。