IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>971

数式であらわすと

y= a *(1-1/x)

y:最終的に現引できる株数
x:現引き時の株価/初期信用買い時の株価 倍率
a:初期信用買い時の株数

になるね。

株価が下がった時は x<1となるけど、この時も式は成立するね。
その時y<0になるのでマイナスの現引き、つまり現物株があれば売って現金を作り損を補填しなければならないことになります。