ここから本文です

こんなん出てました。地域貢献も大事ですかね。
「2019年(令和元年)9月10日(火)、「新滝見橋上部工工事」(兵庫県加東市)の現場において現場見学会を開催しました。現場見学会に参加されたのは、滝野東小学校1・2年生の児童約160名です。(中略)新滝見橋は、近畿地方整備局から受注した橋長131mの鋼3径間連続非合成鈑桁橋です。」

【駒井ハルテックと九州整備局】橋梁現場見学会を開催
(建設通信新聞公式ブログ)
「駒井ハルテックと九州地方整備局有明海沿岸国道事務所は3日、福岡県大川市で地元の中学生を対象にした出張授業を開いた。同社が施工する有明海沿岸道路の「国道208号大川高架橋上部工(A1-P4)工事」で初めて現場代理人を務める吉田恵子さんや設計担当の在原優佳さんら女性技術者が中心となって土木の魅力を伝えた。(中略)駒井ハルテックが整備している大川高架橋上部工(A1-P4)工事は長さ209m、重量約600tの鈑桁でことし5月に着工し、10月末に工事を完了する。」