ここから本文です

>>525

世界経済の先行きに対する不安感が増しています。企業は、この際、資産の見直しを行い、不良資産の評価を下げることにより、財務を健全かしようとします。
特別損失の計上は過年度分の清算を意味しており
企業としては一過性の損金処理です。
これにより、法人税等の出費が押さえられ、その分内部留保が増えます。