ここから本文です

>>332

有価証券報告書に記載されています。
2017年3月期の有価証券報告書で見ると、66ページ目の【関連当事者情報】の項目に記載があります。
2017年3月末は、預け金がJFEHDへ36.279億円の預け金があります。
これは貸借対照表の預け金と同じ金額です。

この「預け金」は親会社の運転資金に使われている事が多いです。
上場企業の貸借対照表にこの科目があると、大抵は子会社が親会社に預けている場合が多いです。
私が保有しているところだと、日水製薬が日水に、東映アニメーションが東映に、川崎近海汽船が川崎汽船に、それぞれやっています。

最近は投資家からの突き上げが強くなってきたからか、少し減らして「その他」の科目に入れている姑息な会社も少なくないです。