ここから本文です

>>36

ただ、マイクロにしてもナノキャリアにしても材料がデカかった。ここは独自の画期性はないので、時価総額50億を達成したので天井感がでてるのだと思います。