ここから本文です

強気の方が多いですね、日脚的には危ないと書きましたが、頑張れる方は、5日線を割り込み陰線をつけるまでは我慢してみるのもいいかもですね、ここからの踏み上げが一番おいしいところですからね。