IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

―― 事業は?
電線会社ですが実際に利益を上げているのは電子材料事業だけに、フィルムで信越ポリマーがライバルとして出てくる不安感はあります。(長期的視点)
既存分野ではライバルも出てくるだろうし、それにより多少なりともシェアを落とす可能性もあるわけで、とにかく「稼げる何か」を早急に・・・。

―― 株価は?
このところ520~534円の相場が続いています。
毎度のことながら好決算でもヤラセ的な急落があれば、500円程度に沈む可能性もある?
逆に増配があれば、550円オーバーかも。

過去の配当金の推移
2010年3月期 3円 4円 7円
2011年3月期 3円 4円 7円
2012年3月期 3円 4円 7円
2013年3月期 3円 7円 10円
2014年3月期 5円 5円 10円
2015年3月期  5円 ?円 ??円
2016年3月期  ?円 ?円 ??円

企業基盤強化のための内部留保に意を用いつつ、業績の状況、経営環境等を総合的に勘案したうえで安定配当をするのが基本方針のタツタ
配当性向25%とか30%とかを目標にしてたり固定している会社じゃないので、上層部が今の会社の「頑強すぎる財務基盤」をどう思っているかにかかっています。