ここから本文です

送電線の整備に向けて経産省規制緩和

データセンター、送電網整備へ規制見直し 事前査定で透明性向上

日本経済新聞 朝刊

クラウドサービスを支えるデータセンターが電力需給に影響を与えようとしている。サーバーなどを多く持つため電力消費が大きく、送電線の整備などが追いつかない恐れがある。経産省は規制を緩めて電力会社に対応を求めるが、費用は電気代として広く国民負担になるだけに、適切なコスト管理が欠かせない。

電線は売れる。(整備費用は電気代負担だけど)