ここから本文です

思ったより傷は浅かったようですね。

パソコンの中に10年以上の四季報が残っているが、
谷あり、谷ありの東邦金属(株)でしたが、ここ数年は
ゆっくりではあるが、財務面でも改善をしている。
その中に、磨けば輝きを放つ原石もあり、ヒットする
ことが待たれるところです。