IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

親会社の古河電気工業を相手とする第1回のTOBは11月30日までなんだ。
古河が全株応募すれば切り上げて終了するのだろうけど、第2回の少数株主向けのTOBが開始される前に、株価が4200円を超えたらどうするの?(現在のところ、第2回の開始時期は決まってない。)
4200円のTOB価格を変更せざるを得なくなるんじゃないの?

古川の持分が55%。少数株主の株を強制的に買い取る株主総会の特別決議の3分の2には足りない。ファンドが独自に既に買っていればインサイダー取引になるはず。だから、第2回が始まる前に株価が4200円を超えると、TOB価格を変更しない限り、3分の2の株数を取得できないのでは?

もう少しよく調べるけど、さて、どうなる?