IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

会社情報PREMIUM がなくなり いつの間にか カラーのグラフ
月の予想になった ビックリの増収増益


エヌアイシ・オートテックエヌアイシ・オートテック5742 / 2021年3月期 第1四半期 日本基準5742 / 2021年3月期 第1四半期 日本基準開示日時:2020/08/07 15:00:00開示日時:2020/08/07 15:00:00生成日時:2020/08/07 15:03:10生成日時:2020/08/07 15:03:10業績進捗率業績進捗率商事部門商事部門19年1Q20年1Q2.3億2.3億生産調整が計られた年間配当年間配当20年3月期21年3月期(予想)39円41円売上高売上高20年3月期21年3月期連連 (予想)66.1億84.6億経常利益経常利益20年3月期21年3月期連連 (予想)1.7億6.1億エヌアイシ・オートテックの20年4〜6月期、最終損益2900万円の赤字 エヌアイシ・オートテックが7日に発表した2020年4〜6月期の連結決算は、最終損益が2900万円の赤字(前年同期は4200万円の黑字)となった。売上高は前年同期比22.4%減の12億円、経常損益は3700万円の赤字(前年同期は6600万円の黑字)、営業損益は3800万円の赤字(前年同期は6600万円の黑字)だった。 アルファフレーム部門においては、一般顧客向けの販売については期初の立ち上がりが良好であったものの5月以降は新型コロナウイルス感染症の影響により受注量が減少した。「カクチャTM」及び「マーキングシステムTM」を活用した作図案件や、新規引合い案件も順調であるものの、製造業における生産調整の影響から、販売量は減少した