ここから本文です

空売り機関について

2018年で義務消失以降、空売り機関は一度も入ってきていません。

直近で高い時もありましたが、そこでも入ってきませんでした。空売り機関は調査のプロ組織なので、ファンダ、材料、信用買いの需給いずれかが甘いとそれに付け込んで仕掛けてきます。それがここには無いのです。まだまだ上を目指せるということ。

アサカ理研は中国レアアース禁輸本命なので、ダウ地合い悪化でも上がります。

昨年の北朝鮮の核実験の際に、石川と豊和をブラックロックが大量保有し大きく上げたように、ヘッジとしてファンドが買っている可能性が高いとみています。