IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

5/28
1609+106高値1617
終値ベースで1600突破だゼヨ

■財務省 : 4月21日受付
■発行会社: 東邦亜鉛 <5707>
■提出者 : 大和アセットマネジメント

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
 2020/04/15  5.04% →  5.24%     711,800  2020/04/21 13:35

亜鉛・鉛の製錬大手。鉛でシェア首位。自社権益拡大。環境リサイクルや電子材料も。


10/22
2078+65高値2084
終値ベースで2000突破だゼヨ
2021/3EPS 241.6円→PER 8.6倍
東邦鉛、4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過
 

10/26
2318+169高値2358
終値ベースで2300突破だゼヨ

先週末に業績予想の上方修正を発表、上半期営業利益は従来予想の7.6億円から29.6億円に、通期では14.8億円から40億円に増額修正している。前期は142億円の赤字であった。亜鉛を中心とした金属相場上昇に伴う在庫評価益の増加で製錬セグメントが上振れのほか、環境・リサイクルセグメントなども順調のもよう。修正幅の大きさがインパクトとなる形に。


12/21
2657+195高値2666
終値ベースで2600突破だゼヨ

本日は非鉄金属株が業種別上昇率のトップになっている。先週末の報道では、商品市場の上昇に対して、再生可能エネルギーや電気自動車の普及で金属の需要が増え、長期の相場を持ち上げる「グリーンサイクル」を先取りする動きになっているとの見方も伝わっている。世界的な「脱炭素」の流れは今後も本格化が予想され、長期的な金属市況の上昇も想定される状況。

2021/1/5
2430+123高値2437
東邦鉛は大幅反発、豪州子会社の資産など売却で特別利益を計上へ

1つ目は豪州子会社CBH Resourcesが保有する港湾荷役会社ConPorts Pty。豪州大手鉄道貨物輸送のAurizon Holdings子会社に4000万豪ドルで売却し、21年3月期第4四半期に特別利益として27億円を計上する。もう一方は、CBHが保有する豪州探査案件権益で、権益の50%を案件パートナーのPeel Miningに1700万豪ドルで売却。今期第4四半期に約3億円を計上するとしている。