IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

住友金属鉱山<5713>が反発。20日付けの日経産業新聞は、同社が車載電池で使う正極材材料の生産体制で、電気自動車(EV)向けからハイブリッド車(HV)向けへのシフトに乗り出すと報じた。

 足元で約9割をEV向けが占める状況で、EV需要は国内外の補助金政策や景気に左右されやすい。同社はHV向けの生産能力を2027年までに約10倍に増強する構想。HV向けの比率を4割に高め、受注量の変動リスクを抑えるとしている。


HV向けはニッケル水素電池が徐々にリチウムイオン電池に切り替わるから、そのタイミングで妙高工場は住友山へのOEMになるのかなぁ。とにかく、住友系は頼りになるが、新日鉄系のシラスは何の役にも立たない。