IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

創業以来の経営理念に拘るのもいいが、時代は常に変化している。旧態依然の経営体質を変えないとこれからの厳しい時代には対応できない。消えゆく会社にならないよう社長以下役員は休日も返上、赤字無配のうちは役員報酬も全額辞退し、粉骨砕身業績立て直しに尽力すべし。それからもっともっと株主、投資家にとって魅力ある会社になっていかないと・・古臭い、ダサいイメージを払拭しないといかん、わかったか!わかってないんだよな、ここの経営者諸氏は。