IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

う~んww
まぁ、ポジジョン取っている人はどうしても書込み内容もそうなって来るんでしょうが、もうちょっと俯瞰した物の見方をすべしと思いますがね (-。-)y-゜゜゜

株価は短期でランダムウォークします。特にコロナ禍下では方向感がナカナカ見出せない状況で取引量が少なくなる。
当然、少しの売買で株価が大きく上下に動く訳ですよwww
大雑把に言えば、先週木曜日までドーンと上がってたんで、週末から今日にかけてドーンと下がっただけの事。
まぁ、ボラが通常より大きいからどうしても暴落に見えてしまうww

”極端な例”を挙げれば、川上に振った雨は当然の事ながら川下に流れるでしょ?逆はあり得ますか?つまり、マクロ政策を基本見て居れば(このコロナ禍下では)大きな間違いはないと思いますよ。

アメリカを始め欧州、おっとり刀の日本まで札束を刷って金融緩和や金利政策を行っている。各国とも実態経済に空いた穴をアテンドできるだけの実弾は用意できているって事です。また、基軸通貨がこぞって金融緩和に走っているので、極端な為替変動も考えづらいし。
私は年末まではモミモミしながら緩やかなロングだと思ってますがね。

ただ相場は生き物ですからね、下記の項目に要注意です。
①新型コロナ第二波    →ワクチンや特効薬開発迄、9月以降注意
②米中経済?(コロナ)摩擦 →不確定要素過ぎる、変動が一番読みづらい

以上が大きな懸念材料だと思って居ます。それ以外のニュースは短期の材料程度と(私は)みなしております。
では皆さん、一喜一憂しないで頑張りましょう!