ここから本文です

冶金は明日だが、
31日に決算が集中していて、その後に 米の中間選挙、
そして、決算のピークは、その後・・・、

18年7月30日に出した、冶金の決算報告、
気になっていたのは、第二四半期の予想だ。

ケイツネで 20億 最収益が 12 億 一株益が 7.3円
これは、保守的な予想で、実際はドーン上がると思っていたが、
これが、このままだったら、どうなる ?

その日に証券会社から送られてきたものだが、
それが、懸念材料だ。
なお、信頼できる数字か否かは定かではない。