ここから本文です

スレッドを不要に使って申し訳ありませんね、今暇なので。もっと言うと
現在 6000円×100株(1単元)=60万円
株価を600円にするなら、10分割になりますね。
①100株を6000円で買って60万円
②その後10分割し、1000株を600円で持っている事に
③でも、あくまでも売買単位は100株=1単元
→株価600円 100株単位  1000株保有していますが単位は変化なし

また、単純に売買単位を1000株にするとしたら、、
もちろん、株価は6000円で変わりません
→株価6000円 1000株単位  100株しか持っていない人は端株扱い

株価は、発行株数に大きく左右されますし、他いろいろな影響を受けます。
株価が30000円のA社と、300円のB社に100倍の実力差があるわけじゃない。
よって、↓の文章は2つの意味で間違っている。

>大同特殊鋼の株価は5590円
>100単位で、5590円
>1000株単位に戻すと、559円
>大同特殊鋼の5590円は安すぎると思いませんか?

ま、大同さんを応援する気持ちは同じです^^♪