IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

北越メが急伸、21年3月期業績予想の上方修正と中間増配を好感
 北越メタル<5446>が急伸している。18日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を207億1000万円から212億1000万円(前期比6.0%減)へ、営業利益を5億6000万円から9億1000万円(同36.2%減)へ、純利益を7億3000万円から9億5000万円(同1.2%減)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高が予想を若干上回る見通しであるほか、主原料である鉄スクラップ価格が想定ほど上昇しない見込みであることが要因。また、コスト低減活動の推進や一部修繕計画の見直しなども寄与する。

 また、従来未定としていた配当予想について、中間配当を25円(前年同期20円)にするとあわせて発表した。なお、期末配当(同60円)は引き続き未定としている。