ここから本文です

日本製鉄が台風15号の影響などで、
自動車部品に使う特殊鋼の国内2工場(君津、呉)
を長期停止することが10月1日、分かった。
同社は自動車の足回り部品やタイヤ向け鋼材の半製品を製造し、国内で半分超のシェアを持つ。
主力の千葉県の君津工場の復旧には
最長で約6カ月かかる見通しで、
トヨタ自動車などは代替調達に動き始めた。