ここから本文です

旧日本軍の遺棄化学兵器は、ワシレンスキー元帥の停戦命令とともに、中国軍に引き渡されたものであり、山形県のシベリア資料館に600冊もの、兵器引継書にその証拠が確認できる。
日本外務省の、初期対応の間違いから、ずるずると今日まできているのである。
外務省は、『慰安婦』『南京大虐殺』『遺棄化学兵器』の3大大嘘が朝日新聞を通じた、シナのプロパガンダであることを、未だに知らない。
岸田も、何にもしらない馬鹿だからシナの言うことを一生懸命聞くだけで反論する能力にかけている。
こんな馬鹿が、大臣をやっていると、国力をそがれるばかりである。
外務省の職員も、真実の歴史を知らなさすぎる。

著者:水間政憲
発行所:PHP研究所
「今こそ日本人が知っておくべき領土問題の真実」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/27/2016052700648.html