ここから本文です

議会の中では「場合によっては神戸製鋼の名前に大きな傷がつく」「私も他の議員も黙っておらん」と圧力ともとれる発言されています。(Youtubeで確認できます)
市長の暴言、市議の圧力…平成が終わろうとしている時に、明石ではいまだに昭和な風が吹いているようです。
負けるな神戸製鋼!私たちは神戸製鋼を応援しています!!