IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

②建設機械事業の収益力強化
中国ショベル事業について、生産能力の見直しや2拠点の機能見直しによるクロスソーシングの推進(日本・米国・東南アジア向けに本体/製缶部品を供給し操業度を確保)など収益力強化に向けた構造改革を断行し、事業の再構築を行います。2016年4月に北米ショベル工場を稼働させるとともに、欧米・インドでの拡販等も実行してまいります。さらに、コベルコ建機とコベルコクレーンの事業統合(2016年4月)により、強靭な事業基盤を確立し、ショベルとクローラクレーンで、グローバルで存在感のある企業(グローバルシェア:ショベル 10%、クローラクレーン 中小型 40%、大型 15%)を目指します。

5406 - (株)神戸製鋼所 ②建設機械事業の収益力強化  中国ショベル事業について、生産能力の見直しや2拠点の機能見直しによるク