ここから本文です

㈱神戸製鋼所は12月18日、米国子会社であるMidrex Technologies, Inc.(以下 ミドレックス社)と、
ライセンス供与先であるルクセンブルクのエンジニアリング会社Paul Wurth S.A.(以下 PW社)の
コンソーシアムが2015年に受注した、アルジェリアでのMIDREX(R)直接還元鉄(※1)プラント(画像)
が完成し、2018年11月から生産を開始したと発表した。
完成したプラントは、トルコのTosyali Holding(以下 トスヤリ社)が
アルジェリア北西部のオラン市近郊で操業中のTosyali Algeria製鉄所向け。
アルジェリア初の直接還元鉄プラントであり、MIDREX(R)プラントとしては世界最大の年産能力250万トンを誇る。
https://kikai-news.net/2018/12/18/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E8%A3%BD%E9%8B%BC%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AEmidrex%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E9%82%84%E5%85%83%E9%89%84%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88/