ここから本文です

>>7

僕も割安に同感です。
ただ、素材、建機、電力事業を三本柱にしようとしているけど、
欲張らずに素材と電力だけでいいのではないでしょうか?

素材は原料の評価損が来期に解消されれば、何とか黒字を
維持できそうだし、電力事業は現時点でも、黒字だし、
今後も時間を掛けて拡大が期待できる。

建機は、今期決算を見てても、債権管理が厳しそうだし、
そもそも中国での売上が立たないと来期も赤字でしょう。
(若しくはアメリカで事業を軌道に乗せるか。)

クレーンと建機を合併させたのだから、スピンオフさせるか、
どこかに買い取ってもらうか。

今、目指している景気変動に影響を受けにくい体質という計画に対して
建機が足を引っ張っているだけでなく、回復の見込みを描きにくい。