ここから本文です

しつこくいようですが、気になって仕方がありません。
安全性の検証のレベル分類の
[C] 当社が、技術的見解から高い確度をもって安全性が推認できると判断し、お客様にお伝えしているもの
ですが、そもそも神鋼が信用出来なければ、[C]は成立しません。
[C]をユーザー側が認めている以上、神鋼は信用されているという証拠では
ないでしょうか。
なんか売り方のいいようにされている現状が狂っていますよね。