ここから本文です

GM、ボーイング社へ供給した神鋼素材の品質に関して
トヨタが神鋼素材に問題がなかったという点に注視したい。
トヨタは米国での競争に勝ち抜くために米国企業以上の
製品品質を追求してきたはずです。そのトヨタが
神鋼製品の品質には問題はなかったとは言ったのです。
まさか嘘をついた?ちゃんとした裏付けがあるはずです。
そうでなくては米国ほか海外に輸出は出来ませんよね。
米国製の自動車を日本で多く売られるようにするには
トヨタを品質面で同等以上である必要がありますよね。
ボーイング社は飛行機製造ですよね。
仮に品質に不適合があったとしても生産台数は
自動車よりも格段に少ないのではないですか?
さて、どうでしょうか?米国での神鋼のダメージ程度は?