ここから本文です

神鋼製品を調達された企業が、その製品について安全性には問題がないと
神鋼に告げた場合、それ以後は、その神鋼製品の安全性の責任は、
その調達された企業が負うことになります。見方を変えれば、神鋼はすごい
ということです。これまで安全性に問題ありと発表した調達先企業がいない
のです。なんか神技か?こうも上手くいくなんて。信じられません。
海外の調達企業も同様で、国内調達企業と同様に実施していくのでしょう。
まあ、株価は素直なものですから、いくら騒いでいても、なるようになる。