ここから本文です

>>6811

うんうん、国内の売国勢力が神戸製鋼をボコボコに攻撃して信用丸つぶれにしようとしているね。確かにデータに不正があったことは事実ですけど、ここは歴史的にも技術の蓄積とノウハウをもっているから中国政府がよだれを垂らしてみてるわよ。

中国は今世紀になって鉄鋼製造を国策として推し進めて飛躍的に工業化を成し遂げて世界第二位の経済大国にのし上がった。ただ鉄鋼製造技術はお粗末だから日本とは比べものにならないほど品質は劣っていて海外輸出は韓国製品に大きく後れを取っていた。。そして現在鉄鋼生産は過剰気味で今後は「量より質」で勝負しないと貿易で相手にされない。

だからPBRが0.4しかない神戸製鋼はよだれが出るほど魅力的だと思うわ。日本のメディアが愚かにも神戸製鋼、バッシングをやって神戸製鋼が経営的に苦境に陥れば、中国の手中に落ちる可能性がありますね。そうしたら日本の鉄鋼業界はもちろんアルミ業界だって大損害を被りかねない。

10年以上事故がおきずそれなりの良質の製品を供給してきたんだから、ここはコトを穏便に済ませないと国益を著しく毀損することになりかねない。

中国の手に渡ってから「こんなはずじゃなかった」って言っても後の祭り。自分たちの一時的な金儲けのためなら国家の繁栄を犠牲にしてもかまわないなどという売国精神はいち早く改めたほうがいい。