ここから本文です

いや、自社株買い若しくは配当はROEを高める為に必要。

莫大な減価償却費という設備投資原資がキャッシュとしてある。

前期とは、IFRSになったから、単純比較出来ないけど、会見基準の変更の意図する所は、今後は期間利益よりも包括利益や一株資産の増減を重視するということが本質。

財務キャッシュフローがマイナスだけど、借入返さずに、レバ高めて、資本効率高める方が良いという見方もできるのでは?