ここから本文です

日本安全保障貿易情報センターの資料によれば、
日本から北朝鮮に不正輸出をやって摘発された件で
名前の記載があるのを見ると、ほとんど在日です
・1996年の東亜技研工業(株)によるフッ化水素
(当時の代表は金基敏)
・2002年~2003年(株)明伸 直流安定化電源装置不正輸出
(当時の代表は金学淳)
・2003年~2004年(有)アイ・ディー・サポートほか1名による
周波数変換機不正輸出
(共謀犯は朝鮮籍の李英順)
・2002年~2003年 明昌洋行(株)による凍結乾燥機1台不正輸出
(当時の代表は金英根)
・2008年、(株)盛田忠雄による大型タンクローリー1台不正輸出未遂
(当時の代表は鄭麟采)
在日は韓国や北朝鮮のために日本でやりたい放題です。

2004年は、韓国を「ホワイト国」にした年です。
小泉内閣により訪朝が実現し、
5人の拉致被害者が帰国した年でもあります
朝鮮人の小泉純一郎が内閣のときに
「朝銀問題」で公的資金計3兆円が
日本国民の血税を使って投資され、
北朝鮮は潤沢な資金を手に入れたのです。
また、韓国がホワイト国に入った2004年は、
露骨な北の手下と目される盧武鉉政権でした。
北朝鮮が核実験を開始したのは2006年です。
だから韓国と北朝鮮と日本の在日らが共謀して
北朝鮮の核開発を進めていたのではないのか。
こう考えるとすべて辻褄が合います