ここから本文です

>>494

日本製鐵は支払ったらおしまいだ。。

文は大統領になる前から、次の金タカリのテーマのお宝 、、、徴用工問題で 概算2兆円を日本から引き出す算段だったのだ。。
手回しは、みじかな裁判官を最高裁に配置して裁判官を有利に進めて今に至っている。。
戦犯日本企業は何百社とあるので賠償金は膨大な金額になる。

請求権問題は条約ですでに解決済みなのに、個人の請求権はまだだとイチャモンつけてゴネれば日本は支払わざるを得ないと考えている。
日本はこれまで、日韓に問題だあってもいいなり状態で金タカリにあってた。
そのツケが一気にきたわけだ。
韓国は反日教育を徹底していて、約束は守らない、嘘はつき放題、、、
これが火病民族の正体なのか?
これでは、未来志向なんて100年経っても無理だろう。。。

政府は、、これからは常識が通用しない韓国に対して制裁を含めて毅然たる態度で挑むべきだ。。。