ここから本文です

先ずは彼の民族との歴史を知ろう。
そして彼の民族との対処を考えよう!
交渉事に当たっては、事実を示して一歩も譲歩してはならない!