ここから本文です

下記記事が本日の日経へ掲載。 日本株の中で、外国人に当株の人気度は? 
外国人株主比率は、鉄鋼セクターでは新日鐵、28.7%(1年前の25.7%よりアップ)。JFE、27.9%、神戸製鋼32.1%、日新製鋼21.6%。日本株で外国人株主比率の高いのは、日産72.5%、スズキ49.4%、花王48.3%、日立46.5%、softbank 45.6%、マツダ45.3%などなど・・・・鉄鋼セクターは上位100社に入ってない。
海外投資家にとって、鉄鋼セクターは、他の業界に比べると評価が高いとは言えないとのこと。それは、世界的に鉄が供給過剰にあること、地味な素材メーカー、宣伝やIRをあまりやってないことなどが影響していると思われる。株価アップの原動力の一翼を担う外国人投資家達が魅力を感じる、大いに期待の持てる会社へchange, change change !

海外勢、日本株を再評価  10日続伸、27年ぶり 長期マネーが流入  
日経平均株価が27年ぶりに10日続伸した原動力は長期運用する海外投資家だ。政治や金融政策の先行きに安心感があるうえ、企業統治改革などで日本株を再評価する動きが広がっている。1ドル=124円台まで進んだ円安も追い風だ。・・以後割愛・・