ここから本文です

オカモト株式会社との資本業務提携に関するお知らせ


当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり、オカモト株式会社(以下「オカモト」といいます。)との間で資本業務提携(以下「本提携」といいます。)を行うことを決議し、本日付でオカモトとの間で資本業務提携契約書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.本提携の理由
オカモトは、本日現在、当社株式1,132,760 株(発行済株式の11.33%)を保有する当社筆頭株主でありますが、今般、同社による当社株式のさらなる取得、役員の派遣及び相互の業務の提携により、当社の経営基盤・収益力・競争力の一層の拡充強化を進め、もって両社の企業価値の向上を実現するため、本提携を行うことといたしました。
2.本提携の内容
(1)本業務提携の内容
本年 3 月24 日開催予定の当社定時株主総会において、オカモトが派遣する者2 名を当社の取締役として選任し、そのうち1 名は当社代表取締役に就任する予定です。(本日公表の「代表取締役社長の異動に関するお知らせ」および「平成26 年12 月期決算短信[日本基準](連結)」最終頁をご覧ください。)
さらに、両社が有する経営管理や生産技術に関するノウハウを相互に提供するとともに、営業ネットワークを共有すること等を通じて、当社のさらなる収益力及び競争力の強化を目指してまいります。
なお、業務提携の具体的内容、条件、実施時期等の詳細については、当社とオカモトとの間で別途協議し、合意の上定めていく予定です。
(2)本資本提携の内容
オカモトは、本年4 月以降、当社の株主との個別協議を進め、相対取引で当社株式を取得する予定であり、その取得株数、価額、その他の条件については各株主との間で今後協議の上決定する予定です。
また、本提携に伴い、当社がオカモト株式を新たに取得することは予定しておりません。