ここから本文です

フジミインコーポレーテッド(FUJIMI)<5384.T>が反発し、一時38円高の2063円を付けている。28日午前9時、ベンチャー企業のFLOSFIA(フロスフィア、京都府京都市)に出資すると発表、材料視された。

 FLOSFIAは、京都大学発のベンチャー企業で、世界に先駆けα−Ga2O3(酸化ガリウム)パワー半導体の事業化に取り組み、GaOシリーズとしてサンプル出荷を開始しているという。同社では、今回の出資とあわせ、保有する精密研磨加工技術および精密洗浄技術をFLOSFIAのパワー半導体への適用を目指すとともに、戦略的パートナーとして協業を進めるとしている。